Entry: main  << >>
平成22年度上半期(4〜9月)の電気事故の概要について
 中部近畿産業保安監督部電力安全課から本年度4〜9月分電気事故の概要について発表されました。

平成22年度に入って、感電等による人身事故が数多く発生しております。
引き続き
安全対策等の徹底をお願いします。

自家用電気工作物での事故発生件数は42件で、前年度同時期に比べて17件の大幅増となりまし
た。
これは、感電死傷事故が10件と、前年度同時期と比べて7件増加したこと、波及事故が26件と、
前年度同時期に比べ14件増加(雷による波及事故が5件から13件へ増加等)したことが主な要因
です。
そのほか、
・電気工作物に係る感電以外の死傷事故:2件(前年度同時期比1件減)
・電気火災事故:0件(同1件減)
・主要電気工作物の破損事故:4件(同2件減)
となっております。詳細につきましては、【別添1】をご覧ください。
今年度の人身事故の原因につきましても、その多くが活線状態で作業を実施したことによる被災及
び、十分な対策を行わずに活線近接作業を実施したことによる被災であり、作業管理や作業方法の徹
底及び電気主任技術者がその状況把握を行うことができていれば防ぐことができた事故です。
設置者におかれましては、
/Π及び協力会社が行う電気工事について事前に確実に電気主任技術者に伝わる仕組み作り
や、活線近接作業を原則行わないようにする等、社内において手順を定める。
他の従業員等への安全対策も含めて、平素より充電箇所等にみだりに触れることのないよう、
一般の職員も含めた保安教育を実施する。
施錠管理、充電部が露出しないようにする為の保護板の設置、機器等の接地、漏電遮断器の設
置等、設備上防ぐことができる対策を実施する。
等により、自らの事業場から事故が発生しないよう、お願いいたします。
今年度発生した人身事故事例を1件、【別添2】に記載しましたので、保安教育等にお役立てくだ
さい。
詳細は→こちら

| sogadenki | 21:27 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode